BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

飲み薬で歯周病は治る?

2021/04/25
飲み薬によって治せる病気が増えてきましたが、歯周病に効く薬はないのか気になりますよね。
飲み薬で歯周病を治すことができたら、歯医者で痛い治療をする必要がなく、自宅で治療ができます。
そのため、できれば飲み薬で歯周病を治したいと思っている方も多いと思います。
しかし、歯周病を治す飲み薬は存在しません。ただ、対症療法として飲み薬が処方されることはあります。
そこで今回は、飲み薬で歯周病が治らない理由について解説していきます。

▼歯周病は免疫力が関係しているから
歯周病の原因は歯周病菌にもありますが、実は体の免疫力も大きく関係しています。
もともと菌に過剰に反応する歯周病体質の人は、歯周病になりやすく悪化しやすいと言われています。
そのため、歯周病菌に対する飲み薬を飲んだとしても、体質が改善されない以上歯周病が治ることはありません。

▼歯周病菌の正体が完全に解明されていないから
歯周病の原因である歯周病菌ですが、実はまだ完全に正体が解明されていません。
そのため、今の段階では歯周病菌のみに作用する薬を開発するのは不可能です。
また、口の中には常にさまざまな菌が存在しているので、薬を飲んで一時的に菌がいなくなってもまたすぐに発生してしまいます。

▼歯周病菌に薬が効かないから
歯周病菌に限らず、口の中に存在している菌の多くは「バイオフィルム」というバリアを形成しています。
そのため、薬はほとんど効かないのです。
このバイオフィルムは、歯ブラシでしっかりこすることで取ることができるので、飲み薬を飲んだだけでは取れません。

▼まとめ
現時点では飲み薬で歯周病を治すことはできません。
しっかり歯医者で治療を行いながら、対症療法として薬を服用することがほとんどです。
歯周病に関してお悩みの方は、気軽に当院にご相談ください。