BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

歯周病のケア用品について

2021/05/01
歯周病は、日々のセルフケアによって予防することができます。
ただ、正しいケアの仕方を知らないという方が多く、気づかないうちに歯周病が進行してしまうことも少なくありません。
そこで今回は、歯周病の対策におすすめのケア用品について解説していきます。

▼歯ブラシ・歯磨き粉
歯ブラシと歯磨き粉は、歯周病対策に限らず毎日のケアには必要不可欠です。
歯周病を防ぐには、食後はこまめに歯磨きをして口の中に菌を残さないようにすることが大切です。
また、歯の大きさや形に合った歯ブラシを使わなければ効果が半減してしまうので、自分に合った歯ブラシを見つけましょう。

▼歯間ブラシ・デンタルフロス
歯ブラシでは届かない場所をきれいにするのにおすすめなのが、歯間ブラシやデンタルフロスです。
歯ブラシだけでは歯と歯の間や奥歯などの汚れを完全に落とすことができません。
そこで歯間ブラシやデンタルフロスを使うことで、歯と歯の間や歯茎の間などに残った汚れも落とすことができ、口の中を清潔に保つことができます。

▼舌ブラシ
歯周病によって口臭が気になる方もいると思います。
歯周病が原因の口臭は、歯茎の出血や膿によるものが多いですが、意外と見落としやすいのが舌の汚れです。
舌を磨いたことがないという方も多いと思いますが、舌は汚れが溜まりやすく菌が繁殖しやすい場所でもあります。
そのため、舌ブラシを使って定期的に舌を磨くのがおすすめです。

▼まとめ
歯周病が進行すると歯が抜けてしまう可能性があるので、ケア用品を使って日々のケアをしっかり行いましょう。
どのケア用品を選べばいいかわからないという方は、気軽に当院にご相談ください。