BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

フッ素塗布の効果は?

2021/08/15
子供に行なうことが多いフッ素塗布。
どんな効果があるのでしょうか?

▼フッ素とは
フッ素は味噌汁やお茶、清涼飲料水にも入ってる物質です。
塩や味噌にも海産物などにもフッ素が含まれています。
フッ素は虫歯予防に使われるイメージがありますが、日常的に口にしているものにも入っているのですね。

▼フッ素塗布の効果
フッ素塗布の効果は以下の3つです。

■虫歯になりにくくなる
フッ素塗布をすることで歯の再石灰化が促進され、虫歯菌の酸に強い歯が形成されます。

■初期虫歯がもとに戻る
通常は虫歯の酸によって歯のミネラル分が溶かされますが、フッ素にはこの溶け出した成分を元に戻す作用があります。

■虫歯菌が酸を出すのを抑える
フッ素塗布をすることで虫歯が酸を出すのを抑えられるので、歯が溶かされることが少なくなります。
ちなみにフッ素塗布を行なうと、40~50%程度の虫歯予防効果があると言われています。
自宅でフッ素入りの歯磨き粉を使ったりフッ素入りの洗口液を使ったりすることで、さらに虫歯予防効果が高まるでしょう。

▼フッ素の注意点
フッ素を大量に摂取すると中毒症状が現れる場合があります。
ただしこれは「摂取した場合」です。
歯科医院ではフッ素を歯に塗りますが、飲むわけではないので安全性は確保されています。
ただし日常的にフッ素入りの歯磨き粉などを使っているかたは、歯磨き粉をむやみに飲んだりしないように注意しましょう。

▼まとめ
「子供の虫歯を予防したい」という場合はフッ素塗布がおすすめです。
江東区亀戸にある「つづき歯科医院」ではフッ素塗布をはじめ、さまざまな歯の治療を行なっています。
アットホームで通いやすい歯科医院ですので、ぜひお気軽にご来院くださいね。