BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

フッ素にはどんな効果がある?

2021/08/22
多くの歯磨き粉に入っている「フッ素」。
フッ素にはどんな効果があるのでしょうか?
今回はフッ素の効果やリスクについて見ていきます。

▼フッ素の効果
フッ素にはさまざまな効果があります。
よく知られているのは、フッ素が歯の再石灰化を促進し歯を丈夫にする効果です。
またフッ素には抗菌作用や抗酸素作用もあるので、虫歯菌が酸を出すのを抑制できます。
フッ素は口の中に長く留まるほど虫歯予防に効果的だと言われています。
フッ素入りの商品としては歯磨き粉や洗口液、塗るタイプのフッ素ペーストがあります。

▼フッ素のリスク
フッ素にはリスクもあります。
まずはフッ素を使ってもしっかり歯磨きしないと虫歯になるということ。
フッ素の歯磨き粉を使っているからといって油断は禁物です。

次に挙げられるのは、体内にフッ素を摂取して中毒症状が出ることです。
例えば5歳の子供なら、フッ素50回分を一度に飲み込むと中毒症状が出ると言われています。
フッ素が危険な成分とは言い切れないものの、やはりフッ素のリスクを知った上で使うかどうかを検討したほうが良さそうです。

▼まとめ
初期虫歯なら、効果的にフッ素でケアすると半年程で修復される場合もあります。
江東区亀戸にある「つづき歯科医院」では子供からお年寄りまで、幅広い症状に対応しております。
定期検診はもちろん虫歯の治療や歯茎の違和感など、さまざまなご相談を承っておりますので、ぜひお気軽にご来院くださいね。