BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

フッ素を塗布する頻度は?

2021/09/01
虫歯予防にフッ素塗布が効果的です。
今回はどのくらいの頻度でフッ素を塗布するのが効果的なのか、ご紹介していきます。

▼フッ素塗布の頻度
フッ素塗布は3~6か月に1度行なうのが良いと言われています。
フッ素塗布は子供の治療で良く行われますね。
もちろん大人がフッ素塗布を行なっても、虫歯になりにくい歯を目指せます。

▼フッ素塗布の効果
フッ素塗布をすると、以下のような効果が期待できます。
・歯が強くなる
・再石灰化の作用により初期虫歯が元に戻る
・プラーク(歯垢)に作用して虫歯菌が酸を作るのを抑える

特に永久歯が生え揃う中学3年生頃までにフッ素塗布をすると、その後に虫歯になる確率が低くなるという研究データがあります。
また歯医者さんでのフッ素塗布だけでなく、日頃からフッ素が添加された歯磨き粉などを使うと、より虫歯を防ぎやすくなるでしょう。

▼フッ素塗布の流れ
歯医者さんでのフッ素塗布は以下のような流れで行われます。
1、フッ素を歯ブラシをに染み込ませる
2、上の前歯から奥歯に向かってフッ素を塗っていく
3、塗り終わったらそのまま歯に浸透させる
4、30分以上飲食を控える
以上でフッ素塗布は完了です。

▼まとめ
「頻繁に虫歯になる」というかたは、虫歯予防にフッ素塗布が効果的です。
適切な量の使用なら中毒症になる心配もありません。
江東区亀戸にある「つづき歯科医院」ではフッ素塗布の治療を行なっております。
子供から大人まで1人ひとりに合った処置をしておりますので、ぜひお気軽にご来院ください。